ワードプレスのプラグイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事の所要時間: 144

ワードプレスはそれ単体だけでもブログのように使っていけたり、また固定ページという機能を使うことにより、1つのウェブサイトとして使うこともできたりしますが、それだけではまだワードプレスのパワーの3分1のぐらいしか使えていないのが現状です。

ワードプレスにはプラグインという機能があります。拡張機能と言われるものです。

実はこのプラグインをどう使うかでワードプレスをいろいろな形のサイトに変化させることもできるのです。例えば、ECサイト(ショッピングサイト)であったり、掲示板のようなBBS・フォーラムサイトのようなものなど。ログインをしないと内容を閲覧することができないような会員制のサイトなんかも作ることができます。

プラグインを使うことでいろいろな機能を使うことができるようになり、ワードプレスもめちゃくちゃパワーアップするわけです。しかし、気をつけてほしいのは、プラグインは便利であるがゆえにとにかく色々とインストールしがちです。ワードプレスの本体は1つしかありませんが、プラグインというのは世界中のクリエイターたちの手によって作成されています。要するに製作者がそれぞれのプラグインで異なるわけですね。そうなると何が起きるかというと、プラグイン同士の干渉というのが発生することもあります。

干渉が発生してしまうと、それぞれのプラグインの動作に影響をしてしまったり、場合によってはワードプレス自体の動作まで損なわれる可能性も出てきます。プラグインは便利ですが、あまりなんでもかんでも入れるのはよくありません。

自分が作るワードプレスのサイトはどういう内容のものなのか。どういったプラグインがあれば良いのかをしっかりと考え、必要なプラグインだけを入れるようにしましょう。

とはいえ、プラグインは無数にあり、どれを使っていいかもはじめのうちは全くわからないと思います。当サイトでも便利なプラグインは随時紹介していきますので、プラグインのカテゴリなどもぜひ参考にしてみてください。

プラグインカテゴリはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA