ワードプレスを設置したあとの初期設定(一般、表示、パーマリンクなど)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事の所要時間: 252

ワードプレスを設置しただけ満足をしていてはいけません。あくまでも設置は土台を準備するだけであり、序章みたいなものです。これからがほんとうの意味での始まりになります。 ワードプレスを設置できたらまずは管理画面へログインをしてみましょう。ログインのURLは設置したたドメインのURLはのあとに wp-login.php をつけるだけです。これで管理画面へのログイン情報を入力するページが表示されるようになります。

ワードプレス ログイン画面

ログインができたら管理画面内を一度隅々までみてみるのも良いと思います。ワードプレスは現在進行形でバージョンアップが行われていますので、管理画面の雰囲気もバージョンによって変わったりすることがあります。

現在の管理画面の内容は私の記憶の限りではバージョン3.5ぐらいからではなかったかなと思います。 私自身は毎日のように見るのでもう慣れてしまっていますが、はじめてのうちはどこに何があるか、どのメニューで何ができるのかもわからないと思いますので、当サイトの内容をしっかり熟読して少しずつ理解をしていきましょう。

まずログインをしてからはじめに設定しておいたほうがいい最低限の箇所は設定メニューの中の「一般、表示、パーマリンク」です。これらははじめに設定しておかないとあとから取り返しのつかないことになってしまうぐらいに重要な内容になります。

  • 一般のページの解説
    • 一般のページでは、サイトタイトルや説明文、その他ワードプレス全体像の細かい設定を行うことが可能です。注意してほしのは、この項目の中のサイトURLとワードプレスのURLです。これらは安易に変更してしまうと最悪ワードプレス自体が表示されなくなってしまったりなど大変なことになってしまいます。
  • 表示のページの解説
    • 表示のページでは、カテゴリやアーカイブページなどの1ページにおける記事の表示件数を設定したり、ワードプレスのトップページを固定したりなどができる内容になります。こうしたほうがいいという明確な設定値というのはありませんが、作成していくワードプレスのサイトに応じて適切に設定していきましょう。
  • パーマリンクのページの解説
    • パーマリンクは最重要です。これは各記事ページのURLの構成を決める大事な要素ですので、ワードプレスを設置したら記事やその他のことをするよりも最優先で忘れずに設定を行うようにしてください。パーマリンクの設定についてはいくつか選択肢がありますが、基本的にはデフォルト以外のものを好みで選択していただければ良いと思います。

よく使われるパターンとしては下記のような組み合わせが多いと思います。

パーマリンクは後から変更することになるとURL構造もすべて変わってしまう可能性もありますので、ワードプレスでサイトを構築していく際には必ずはじめに設定を済ませておくことを推奨します。最新のワードプレスではパーマリンク構造が変わったとしても目的の記事へリダイレクトしてくれるのでリンクの再設定などを行う必要はありませんが、はてブやFacebook、ツイッターといったソーシャルメディアのカウントについてはリセットされてしまいますので注意しましょう。

ここまではワードプレスを設置した直後、忘れずに行うようにしておくと良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA