投稿と固定ページの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
この記事の所要時間: 119

ワードプレスには投稿と固定ページという2つの機能があります。よく使われるこの2つ機能ですが、正しく理解して使いこなしているという方は多くないと思います。これらの違いが何なのかというのは以前からよく聞かれる内容ですが、下記へ簡単に違いを説明します。

投稿ブログ記事のように時系列情報を持ち、カテゴリやアーカイブ、タグなどから記事を分類分けすることができる。また日時情報を所持しているので、最新記事のように新しい投稿をトップページやウィジェットの最新記事パーツを使用することで自動的に表示させることができる。
固定ページ名称の通り、ブログ記事のように時系列表示などではなく、固定化された内容を表示させたい場合に使用する。主に商品紹介ページやお問い合わせページといったページの内容はほとんど更新されることはないが、常にどこかからリンクを表示させておきたいページの構成に使われる。投稿の記事のように最新順に表示といった概念はないので、グローバルリンクやサイドバーの固定ページパーツなどにより表示させたいところに予め設定が必要。

 

このように投稿と固定ページはそれぞれが完全に独立した役割を持っています。

日記やお知らせなど最新情報を発信していくような内容を書く時は「投稿」を、お問い合わせページや会社概要のページなど、内容についてはほとんど変わることはないがサイトのコンテンツとして常においておきたいようなページは「固定ページ」でそれぞれ作成すると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA