ワードプレスとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ワードプレス
この記事の所要時間: 154

ワードプレスとは、現在世界中でおそらく一番使われているCMSではないかと思います。CMSというのは、コンテンツマネージメントシステムの略ですが、ここで紹介すると長くなってしまうので割愛します。要するに世界中のウェブサイト構築でよく使われるブログシステムだと思ってもらえばOKです。

ただ、ブログシステムとは言ってもブログしか作れないわけではなくコーポレートサイトやECサイト、掲示板のようなサイトまで作成できてしまうのがワードプレスのすごいところ。

下記はWikipediaより抜粋してきたワードプレスの紹介です。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。

ワードプレスは開発が終了したCMSではなく現在進行形で開発が行われており、2015年3月10日現在ではワードプレスのバージョンは、「4.1.1」となっています。そして何よりワードプレスの最大の魅力。それは、ワードプレスのシステムを「無料」で利用ができるというところです。

個人的な感想ですが、ワードプレスがここまで爆発的に普及したのは、この「無料」というところが大きかったのではないかと思います。それに加えて「オープンソース」というところもあるのではないかと思います。

ワードプレスを設置するには、ちょっとした知識が必要となってきたりしますが最近では、レンタルサーバの機能などによってだれでも簡単にワードプレスを設置することができるようになっていますので、毛嫌いせずぜひ一度設定してみてほしいです。

当サイトでもワードプレスの初心者に向けて色々と情報発信をしていきますので、参考にしてくださいね。一緒にワードプレスを使いこなしてワードプレスでじゃんじゃんサイトを作成していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA